SystemGearグループ 中央情報システム株式会社

社員インタビューInterview

鈴木 裕章

鈴木 裕章

Suzuki Hiroaki

新卒採用・入社1年目
東京支店開発部
(2016年現在)

入社を決めた理由:
人がよかったというのが一番です。採用担当者の話し方や話している内容であったり、一生懸命意見を聞いてくださるところですね。また、学生の話を真摯に聞いてくださるところですね。

職場の雰囲気

笑い声が絶えない現場です。仕事はもちろんしていますが、その合間にも楽しいやりとりがたくさんあります。それが仕事のコミュニケーションにも繋がっているのかなと思います。普段の会話が仕事の会話にも繋がっていて、そういうのが今の部署のいいところだと思います。

学生時代のことで役立っていること

学生時代は研究室で後輩に教えたり、授業の補助で学生に教える機会が多くありました。そのため、教える立場の視点でも考えつつ、教えていただく立場として意識しながら質問をするようになったことですね。ゼミでの経験から学んだことは、教える時には相手が「何がわからないのか」を把握する必要がある、ということです。それをいかに相手に伝わるように発信するかを大事にしています。

現在の仕事内容

人事システムのパッケージを扱っています。パッケージの機能や構造、拡張の仕方を学びながらテストをしています。また、テストを通じてパッケージの中身を勉強している段階です。

一日の仕事の流れ

メールチェックを行い、今日一日どんなテストを行うかを整理して、それぞれのテストにかかる時間を考えます。仕事全体としての期限は決まっているのですが、細かいところについては個人の采配で行うため調整しています。それから、作業に取り掛かります。

余暇の過ごし方、趣味

ロードバイクが趣味です。ロードバイクに乗って走ることが多いです。夏は日差しも強く辛いんですけど、夕方とか陽が落ちてくると風を感じて気持ちがいいですね。目的地を決めて走ったり、フラッと近所を走ったりしています。

入社後苦労したことや戸惑ったこと

学生時代は情報工学科だったため、プログラムの勉強は多少はしていましたが、あまり役に立ちませんでした(笑)基礎的なことやどのように問題を解決するための手順やアルゴリズムを考えていくことは役立ちましたが、言語的なことや文法だったりとかは、仕事と勉強とでは全然違うな、と感じました。そういった学生時代と入社後の差に戸惑いました。

はじめて任された仕事

人事システムの設定とテストです。お客様の要望をまとめた要件定義書を見ながら設定をし、確認をしていました。疑問に思った個所については先輩に確認しながら進めていきました。こちらの話も受け止めてくれますし、「何かあったらいつでも聞いて」と先輩がおっしゃってくださるので安心しています。

仕事をしていてやりがいを感じること

今は「作ったものをお客様へ納品する」という経験はまだできていないので、今後の楽しみではありますね。扱っているパッケージの機能を少しずつ理解している段階ですので、それが一つずつわかるようになったことを実感できていることですね。新しい知識や経験が増えていくことにやりがいを感じています。

CISに入社してよかったこと

他の会社のことはもちろん知らないのですが、やっぱり「人」がいいことですね。毎日自分が気を張った状態でいなくてもいい、仕事をしていても楽しい、と感じられるところです。仕事を楽しいと思うかどうかはそれぞれの人次第、感じ方次第だとは思うんですけれども、人同士のコミュニケーションというのは、やっぱりみんな楽しいものだと思うので。CISはそういう楽しみ方ができるところなんだと思います。

今後のビジョン

今取り扱っている内容として、SQLやデータベース関連の勉強を進めていき、そこでできることがあったらいいな、と思っています。パッケージだけ扱っているのでなくて、他でも使えるような何かを手に入れていきたいと考えています。

メッセージ

人のことを良く見てくれる会社だと思います。経験の有無を考えずに一度CISの話を聞きに来てもらえればいいのではないかなと思います。

PAGE
TOP