SystemGearグループ 中央情報システム株式会社

社員インタビューInterview

谷﨑 涼

谷﨑 涼

Tanizaki Ryo

新卒採用・入社1年目
東京支店開発部
(2016年現在)

入社を決めた理由:
会社説明会や面接の時に、社員同士の雰囲気がよさそうだと感じました。

職場の雰囲気

非常に気さくな方が多く、質問もしやすい雰囲気です。雑談も交えながらすごく居心地のよい職場です。

学生時代のことで役立っていること

大学と大学院に行っていたので、卒論と修論で論文を2回書きました。最後まできっちりやり遂げることの大切さを学びました。

現在の仕事内容

任されていたシステムの設定作業が終わり、今度は実際にシステムが正常に動作するかどうかのテストをしています。また、テストを行いながら、システムそのものや複雑な箇所についての勉強もしています。

一日の仕事の流れ

最近は基本的に一日中テストを行い、終業前には先輩に進捗を報告をするようにしています。先輩が作成したテスト仕様書を確認しながら、様々なテストパターンを想定していく難しさを痛感しています。

余暇の過ごし方、趣味

平日の仕事終わりには睡眠時間を調整しながら読書を楽しみ、休日には史跡を見に行ったりしています。最近では安いバスの情報を見つけたので遠出して、名古屋城や熱田神宮へ行ってきました。

入社後苦労したことや戸惑ったこと

「初めてのこと」っていうのは大変でしたね。覚えることもいっぱいありますし、考えることも多いですし。それに、新人研修を3ヶ月間、みっちりやったことも大変でしたね(笑)やっぱり、初めてのことをこれから仕事としてやっていくにあたって、研修で学んだことを活かせるように研修の内容を毎日積み重ねていくことが大変でした。ノートをきっちり書いて、いつでも見直せるようにしていました。今までやってきたことをカタチに残るようにしていてよかったですね。

はじめて任された仕事

人事・給与・就業システムをお客様先に導入するにあたって、そのお客様にとって最適なシステムになるように項目の設定をする作業です。一般ユーザや管理者ユーザなど権限によって、表示する・表示させないなどの設定もしました。

仕事をしていてやりがいを感じること

研修中は自分でプログラムを組んで、それがきっちり動くという体験でしたね。現状は、自分だけで作ったものではありませんが、チームで一緒にひとつのものを作り上げ、それが出来上がっているのを見るのが嬉しいです。

CISに入社してよかったこと

もともと文系の大学出身で、それこそシステムだったり、構文だったりと何もわからない状態でしたけれども、3ヶ月間研修を行っていただいて、十分とは言えないかもしれませんが、一人で一つのシステムを作り上げるところまでできるようになったのはすごくよかったと思います。ゼロから始めてきっちり、システムを組み立てられるまでの研修をしていただいてよかったです。今後にも繋がるはずだと思います。

今後のビジョン

今は先輩社員に質問をしている段階なんですが、後輩が入ってきた時はきっちり質問に対して答えられるようになりたいですね。そのためには今の仕事内容をきっちり覚えて、まずは一人でいろいろできるようになることが当面の目標です。

メッセージ

私のように学生時代、プログラムに全く触れてこなかった学生でも、新人研修を受けることで一人でプログラムを組めるようになれるので、「文系だからIT関係は…」と最初から外してしまわずに、もしかしたら適性があるのかもしれないと思ってちょっと見てみるのもいいと思います。まずはどんなものかを見てみて、自分に合う・合わないを判断してみてはいかがでしょうか。

PAGE
TOP