SystemGearグループ 中央情報システム株式会社

プロジェクト紹介Project

当社には自社アプリケーションを企画・提案・開発し、お客様への導入支援まで行うITソリューション部があります。今回はITソリューション部所属の馬場優子さんのお仕事を通して、当社のスタッフがどのように仕事に取り組んでいるか、インタビューを通してご紹介します。

現在はどのような仕事をされていますか?

文書管理システムと安否確認システムの2つの開発プロジェクトを掛け持ちしています。文書管理システムは自社オリジナル製品で、既存の紙で作成した資料を、電子化し管理することができるシステム製品です。私は営業用のデモや資料作成をしながら、サポート業務も含め、プログラミングやテスト計画からプログラムテストまでも行っています。
現在はVB.NETを使い、サードパーティー製のイメージ検索エンジンと自社開発セクションを連携させるプログラミングをしています。また、プログラミングしながら、営業デモのプレゼン資料も作成しています。お客様へプレゼンする3日前ぐらいに話をもらって、何をするものか等の概要をパワーポイントで作成しています。

現在担当しているシステム開発の流れを簡単に説明してください

現在参画している2つのプロジェクトの内、今回は「安否確認システム」の開発プロジェクトについてお話しします。

プロジェクト着手からの流れについて

今年の1月にウォーターフォール開発手法でシステム要件定義から参加し、DBエンティティ定義やER図での定義・設計を行い詳細設計まで担当しました。

プロジェクト紹介

1日の流れについて

プロジェクト紹介

その他の業務について

部署内のPCの管理を行っています。

PAGE
TOP